ペロリーニョ Pelourinho
salvador_pontos ユネスコの世界遺産にも指定されている歴史の街である。18世紀に造られた建物、教会、美術館等を、ゆっくりみてまわったら1日はゆうにかかるだろう。かつては奴隷市場が存在し、拷問に使われた石柱がペロリーニョと呼ばれていたことから、 街の名の由来といわれている。この石柱は今も残っている。以前は観光客が夜歩くことなぞ考えられなかったが、10ほど前から町の改装が行われ、ちょっと怪しげな雰囲気は一掃され、今では、古い建物がそのままブティックや土産物屋や洒落たバーなどになり、通りの角角には警察官がいるので安心して観光を楽しめる。

週末にもなると、夜の11時頃から広場でコンサートが開かれ、バーでは生演奏が行われるナイトスポットになっている。ライトアップされた建物は昼間とことなり幻想的でさえある。

ペロリーニョの夜を楽しみたいという方にはテレーザ・バッチスタ広場やラルゴ・デ・ペドロ・アルカンジョにいけばたいていコンサートが行われているのでお勧めである。日曜日と火曜日にはカーニバルのエスコーラ・オロドウンの練習風景がみられる。

空港のインフォメーションセンターやバイアツルサにおいてある「ペロリーニョ・ジア・イ・ノイチ」はペロリーニョの昼間の展示会や、夜のコンサート状況を知るのに非常に便利である。

salvador_pontos2
サン・フランシスコ修道院 Mosteiro de São Francisco
salvador_pontos3 1587年、フランシスコ会がサルバドールに最初に布教にはいって、その1世紀後にこの修道院の建築がはじまった。国内の教会で最も金を使用しているといわれ、黄金の教会として有名。祭壇や教会の壁に施された金箔を張った細工は圧倒されるほど素晴らしい。

数百キロの金が聖堂や天使、木像などに金箔としてふんだんに使われている。これほど多く金が使われたのは当時、教会が力を誇示するためだといわれる。

ポルトガル製のタイルで描かれたバロック調のパネルは聖フランシスコの誕生の伝説を再現したものである。入り口にはバロック調の独特の絵画が飾られている。

エレベーター・ラセルダ Elevador Lacerda
salvador_pontos4 1872年に建造された高さ72メートルの巨大なエレベーター。サルバドールの象徴的な乗り物で、上の町と下の町を結ぶ市民の大事な乗り物である。とくにスリが多いので要注意。
Praça Cairu – Cidade Baixa – Praça Tomé de Sousa – Cidade Alta
ボンフィン教会 Igreja do Bonfim
salvador_pontos5 ボンフィン教会は、「奇跡の教会」と呼ばれ、サルバドールに365あるといわれている教会の中で最も伝統があり、願がかなえられる教会としても有名でバイアの守護神として崇められている。怪我や病気のある体と同じ個所のプラスチックの作りものや写真を奉納する人が多く、教会の一室はそうした足や手が天井や壁一杯に保管されている。

「BOM FIM」と書かれたミサンガは特に有名で、記念に「幸運、お金、健康」と唱えながら3回手にまいてつけてみてはいかがだろうか。自然にきれると願いがかなうといわれている。

1月に行われるお祭り、ラバージン・デ・ボンフィンはサルバドールの主要なお祭りのひとつで世界中から観光客が訪れる。

宗教美術館 Museu de Arte Sacra
salvador_pontos6 1959年09月10日に、サンタテレーザ修道院を改修した美術館。国内でも有数の宗教美術品があることで有名。美術館内はきちんと順路が示され、見やすい。館内は撮影禁止 。
Av. Sete de Setembro, 2340 – Vitória – Brazil
メルカード・モデロ Mercado Modelo
salvador_pontos7 バイアをはじめ、ノルデスチ地方の民芸品が売られている。カハンカ(船のへさきにつけられた守り神)の置物、セラミカの置物、Tシャツ、絵、ビリンバウ(カポエイラで使う楽器)などを売るたくさんの店が軒を並べる。値段も安く、交渉もできるので、お土産を買うのには最適の場所である。
カテドラル・バジリカ Catedral Basílica
salvador_pontos8 657年から5年の年月をかけ、金、木、象牙などを使用して、バロック調とネオクラシック調を取り混ぜた様式で造られた。見所は天上の彫り物と牧師の控え室に収蔵されてある聖人像、祭壇、絵画など。日曜日10時半からミサが行われる。またバイアシンフォニーオーケストラなどのコンサートが開かれる。
Praça 15 de Novembro, s/n – Terreiro Jesus
サント・アントニオ・ダ・バーラ要塞 Forte de Santo Antonio da Barra
salvador_pontos9 バイアの航海博物館があり、1688年に沈没したサクラメント丸にあったさまざまな道具、航海地図などが展示されている。ここから観る夕焼けは非常にきれいである

天気予報

提携