南、北パンタナール・サファリツアー  (Safári Fotográfico )
safari_fotografico トラックや、ジープで、動物たちを観察しながらトランス・パンタネイラや農場内を巡るツアー。カピパラやワニなどは、車なれており、近づいても急に逃げないのでごくまじかで動物達に接することができる 。
南、北パンタナール・ナイト・サファリ (Safári Noturno)
safari_noturno  強力なライトで、ガイドが夜行性の動物たちを照らし出だしながら車で回る夜の野生動物観察ツアー。運がよければ、オンサ(豹)やオオアリクイを見ることができる。かなり冷え込むので必ずジャケットなどを持っていくこと。
北パンタナール・シャッパーダ ドス ギマラエス (Chapada dos Guimarães)
guimaraes  1989年、シャッパーダの素晴らしい自然を保存することを目的に作られた面積約33000haの国立公園。多様な気候のおかげで、多様な植物相や動物相が見られる。特に亀とジャカレ・コロア(アリゲーター類)が主となっている。他にロボ・グアラ(狼類)、ヴェアード・カンペイロ(鹿類)、ガト・パリエイル(猫類)、タマンドア・バンデイラ(アリクイ類)やタツー・カナストラ(アルマジロの類は消滅の危機にある) などが生息する。風や水が長い長い時をかけて砂質岩を彫り上げた奇妙な光景はまるで別世界にいるような感じさえする。観光のベストシーズンは乾期の10月から7月。
南パンタナール・ボニート (Bonito)
bonito マット・グロッソ・ド・スル(MATO GROSSO DO SUL)州にあるボニート(BONITO=奇麗)は名前通り、奇麗な場所である。町の周辺には、鍾乳洞や、清んだ水の川、滝が多くあり、たくさんの見所がある。

天気予報

提携