バルネアリオ・ド・リオ・エスチバード Balneário do Rio Estivado
balneario エスチバード川をせき止めた小さな池のような場所。セントロからすぐ近くにあるため、週末には水浴びをする地元の人々で賑わう。ボニートなどでは、足を水底に着くことは禁止されているが、ここは川底が砂になっており、すぐに濁りが取れるため、足をついても問題ない。規則に縛られずピラプタンガ(カラシン科の魚)と戯れながら自由に楽しめる。水深もあまりないので、小さな子供連れでも気軽に楽しめる。
ラゴア・ダス・アラーラス Lagoa das Araras
lagoa ボン・ジャルジンの村から約1kmにある人造池。ブリチ椰子がまるでアマゾンのイガポー(水中林)のように池からニョキニョキと立っている。その光景は異様で、特に夕暮れ時にはなんとも言えない雰囲気がある。ブリチ椰子にオウムやその他の鳥が巣を作っており、夕暮れ時に帰ってくる。その光景とオウムがギャギャーと鳴く様子を見ていると時間を忘れて見入ってしまう。
シュノーケリング Flutuação
flutuacao アクアリオ・インカンタンド (Aquário Encantado)

ボン・ジャルジンの村から13km、この地域でも1,2を争う綺麗な川。約1000mのシュノーケリングができ、途中水が湧き出ている場所や、ピラプタンガ、ピアウ、ドラード、エイなどが見られる。

出発点となるシュノーケンリング器具の貸し出し場所は、ポウザーダとなっており宿泊はもちろん、食事もできる。ここの食事はおいしいことで評判でもある。水中カメラの貸し出しあり。

 

トリスチ川 (Rio Triste)

ボン・ジャルジンから17km。この川は魚が多いことで有名で、50cmクラスのドラードや直径60cmほどのエイが見れることもある。約1200mのシュノーケリングができる。

 

セーラ・アズールの滝 (Cachoeira da Serra Azul)

ボン・ジャルジンの村から約20km。高さ45mの美しい滝であるが、滝にいくまでに約200段の階段をあがらなけらばならない。深さ6mの滝つぼでは、シュノーケリングも行える。少し水はにごっているが、小型のピラプタンガ(カラシン科の魚)を見ることができる。

flutuacao2
ホテル・ボン・ガーデン Hotel Bom Gardhen
hotel 周辺にはスーパー、レストランなどがあり便利。大通りに面した側にあるボン・ジャルジン・ホテルの建物は少々古いが、同じ敷地内にあるボン・ガーデン・ホテルの建物は新しく、快適な滞在ができる。早朝にはツッカーノの群れが敷地内の木にやってくるなど、田舎のホテルならではの楽しみもある。
Rod. MT 241 – Km 65 – Distrito Bom Jardim – Brazil
Tel: (0055 65) 3102 2018

天気予報

提携