nobres_homeノブレス管轄地域は地質に石灰が多く含まれ、川の汚れが石灰によって取り除かれて透明な水となる。最近はボン・ジャルジン村を中心としたシュノーケリングや洞窟ツアーが知られるようになり、多くの観光客が訪れるようになった。

ボン・ジャルジン村はクイアバから約145km(アスファルトが95km、土道が50km)にある人口2000人の小さな村で、町の中心となる大通り以外は土道、携帯電話は通じないというような田舎である。ボニートに住んでいた人間がボニートと同じような透明度の高い川を見て、シュノーケリングを始めたのが、この村の観光化の始まりである。土道や携帯が通じにくいなど少し不便な点はあるが、それだけに規制なども少なく、地元の人々も素朴でゆったりと楽しめる。鍾乳洞や、清流、滝が多くあり、たくさんの見所があるが、現在のところ(2012年5月)洞窟は立ち入りが禁止されている。2012年中には再開されるのではないかといわれている。今後、大きく発展する可能性を持った村だけに早く訪れたい所である。

天気予報

提携