シャッパーダ・ドス・ギマラエンス Chapada dos Guimarães
guimaraes シャッパーダ・ドス・ギマランス国立公園に行くベースとなる標高800mにある人口8000人の小さな町。73%の人口が南伯出身で白人系の人々が多い。世界各地からの観光客が多く、レストラン、土産物屋、バーなどが町の中心となる広場の周囲に軒を並べる。広場にはヒッピー市の他、土曜日に青空市場が立つ。
中央地点展望台 Mirante do Centro Geodésico
mirante 標高800mのシャッパーダから見る下界は素晴らしい。天気の良い日には90km先までも見ることができると言われている。64km離れたクイアバの町も見ることができる。

この展望台が南米の中心地となるといわれ、コンクリートで作った目印があるが、クイアバが中心地という説もある。

ホテル・ツーリズモ Hotel Turismo
hotel ドイツ国籍の姉妹が管理するホテルだけあって、清潔でサービスが行き届いている。各部屋はそれほど大きくなく、ホテル自体も全36室と大きなホテルではないが、家族的な雰囲気があり親しみやすい。セントロからも2ブロックの距離にあり、買い物や食事に便利。プールあり。
AV. Fernando Corrêa da Costa, 1065 Chapada dos Guimarães – MT – Brazil
Tel: (0055 65) 3301 1176

www.hotelturismo.com.br

 

レストラン・カショエリーニャ Restaurante Cachoeirinha
restaurante 滝のすぐ脇にあるレストラン。滝を見ながらのビールはまた格別である。地元料理のレストランとして有名。マンジョッカ芋とスルビン(鯰の一種)の煮物、マラコジなどがお勧め。薪のカマドで作る料理はどれもおいしい。
Rod. MT 251 – Km 55 – Chapada dos Guimarães – MT – Brazil
Tel: (0055 65) 9216 3497

天気予報

提携