フレギシア・バー&レストラン Freguesia Bar e Restaurante
freguesia サン・カルロス・デ・リスボアの海岸に面した牡蠣専門のレストラン。オーナーは牡蠣の養殖も行っていることから常に新鮮な牡蠣が素材として使われている。その大きくてほんのりと甘い牡蠣は、やはり生でレモンを絞って食べるのが一番おいしい。生牡蠣の他に、蒸牡蠣、牡蠣が数個そのまま入ったパステル、スモーク牡蠣、チーズをかけてオーブンで料理したグレナードなど14種類の牡蠣料理がある。特にパステルはお勧めである。14種類の牡蠣料理が食べ放題のお得なシステムもある。店を開いて14年前もたつそうで、安くておいしいこと口コミで広がり地元の人たちでいつも賑わっている。
freguesia2 www.freguesiabar.com.br
ヴァレリン・プラザ・ホテル Hotel Valerim Plaza
valerim ロードビアリアからわずか500m、空港にも車で15分~20分という最高の立地条件にある便利なホテル。全105室の各部屋にはWIFIが完備され、イベントホール、24時間のルームサービスなどビジネスマンが不自由なく、気軽に利用できるホテルである。
www.hotelvalerim.com.br
レストラン・マウリーリョ Restaurante Maurílio
maurilio サーフィンで有名なジョアキーナ海岸に面したストラン。営業を始めて今年で55年目を迎える老舗のお店で、新鮮な海の幸を使った海産物が特に有名である。アゾーレスの子孫にあたるオーナーは漁師もしているだけに魚の新鮮度は折り紙つき。ムケッカやサンタ・カタリーナ名物のボラ料理がお勧めとのこと。「ここのバックミュージックは波の音さ。海岸で楽しんだあと水着で入店してもらっても全然かまわないさ」という気さくなオーナーがにこりと笑う。肩に力の入らない気楽なお店である。
レストラン・ドイス・イルマン Restaurante Dois Irmãos
irmao 海岸の入り口にあるレストラン。海産物料理を中心に肉、鳥料理まであり、海産物が苦手な人でも満足できる。この地方で有名なセクエンシア・デ・カマロン(海老バイキング)は、この店でもお勧め、蒸海老、エビフライ、焼きエビがドドンと並べられる。値段もリーズナブルで多様な海老料理を楽しめるので人気である。
コスタ・ノルテ・イングレス・ホテル Hotel Costa Norte Ingleses
costa 島の海岸でも、1,2を争うほど観光客の多いイングレス海岸に面したホテル。それほど大きくないホテルだが、非常にセンスがよく洒落ている。プールは屋外、屋内プール(温水)があり、レストランは、地域でもおいしいことで有名である。インターネットは各部屋でWIFIがつながる。お勧めのホテルである。
www.hoteiscostanorte.com.br
コスタ・ノルテ・ポンタ・ダス・カーナス・ホテル Hotel Costa Norte Ponta das Canas
costa2 ポンタ・ドス・カーナ海岸に面したホテル。イングレス海岸にあるホテルは姉妹ホテルで同様に洒落た造りである。こちらのホテルの方が若干大きい。海に面した屋外プールでの日光浴は清清しく気持ちがいい。屋内温水プールもある。18あるスイートは海側に面しており、海を見ながらベランダでのんびりとハンモックで休める。こころゆくまで休日を楽しめるホテルである。
www.hoteiscostanorte.com.br

天気予報

提携