guimaraes_home1989年、標高800mのシャッパーダ(テーブルマウンテン)の素晴らしい自然を保存することを目的に面積約33000haの国立公園が作られた。多様な気候のおかげで、様々な植物相や動物相が見られる。観光に訪れる時期は乾期の10月~7月が良い。園内には大小487の滝があり、特に公園のシンボル、落差86mのVéu de Noiva(花嫁のヴェール)の滝は美しい。園内には長い長い時をかけて、風雨が砂質岩を彫り上げた奇妙な形の岩がみかけられる。公園沿いを走る街道脇でも、これらの砂岩が風化してできた石群があり目を楽しましてくれる。公園内のトレッキングにはガイドの付き添いが必要。

天気予報

提携